豊富な栄養を活かそう|腎臓に負担をかけない方法|クレアチニンを抑えよう
家族

腎臓に負担をかけない方法|クレアチニンを抑えよう

豊富な栄養を活かそう

夫婦

天然のプロテイン

スピルリナとは太古の昔から存在する藻の一種で、栄養価の高さと大量栽培できることから、食品としての効能が期待されています。中でも注目すべきはタンパク質の含有量です。現代人の多くは慢性的なタンパク質不足と言われています。一日に必要なタンパク質は体重×1gです。仮にたまご100g(約二個分)を食べても13gしかタンパク質を摂取できません。しかしスピルリナは約6割がタンパク質でできています。マグロの赤身が26%、鳥のささ身が23%、たまごが13%ですので、非常に多いことがわかります。スピルリナを摂取するだけで不足しているタンパク質を補うことが可能です。さらに、含有するタンパク質の成分を細かく分けると18種類あり、必須アミノ酸と呼ばれる9種類全てを含んでいるので、健康、体調維持の面でも多くの効能があります。

意外な注目点とは

スピルリナには上質なタンパク質が摂れる他にも多くの効能があります。その効能とはまずダイエット効果です。スピルリナは肝臓での脂肪の代謝を促すビタミンB群が豊富です。ビタミンB群は身体のエネルギー供給や代謝において重要な役割を担っているため、痩せやすい身体づくりが可能となります。またスピルリナは水分を吸収し膨らむ性質があるため、食事前に摂ることで食べる量を減らせるでしょう。他にも美肌効果、便秘解消、免疫力アップ、貧血の改善などが挙げられます。美容、健康に良いだけではなく、栄養豊富で大量に栽培が可能であることから、将来危惧されている食糧不足への解決策としても注目されています。スピルリナが人気となった理由は、このように幅広い効能と多くの可能性を持っているためです。